OKI'S DIARY 2018
このペ−ジはOKI自らが綴るコ−ナ−です。内容は随時更新されます。OKIが発信する生のメッセ−ジを感じて下さい。
感想や反響はファンメ−ルにてお願いします。

#594  2018119()
「デビュー30周年ヒストリーTOUR VOL.3
今年最後の東北遠征、仙台&盛岡へ!

早いもので今年最後の東北遠征となる仙台・盛岡2DAYS
「デビュー30周年ヒストリーTOUR VOL.3 [2008-2018 SONGS]」。
東北遠征ということであらためて思うのは、やはりこの10年、
特に東日本大震災のあった2011年以降のこの8年間の積み重ね。
それ以前の1020年とは比べようもないほど東北のファンの人達との
緊密さが増し、お互いの思いが濃密な関係性で育ったように感じる。
一言で言えばそれはお互いの信頼感のようなもので、親近感でもあり、
実際それまでの人生では考えられないほど東北の友人や仲間も増えた。

俺達みたいないわゆる西の人間からすると一般的に東北地方というのは
単純に地理的な距離も遠く、生で東北の人達と交流する機会というのも
それまでの人生ではそうそうないことだった。でも震災後のこの8年の
東北で経験した様々なことや、その中で得た貴重且つ良好な人間関係は
ビーツの音楽のみならず個人的にもとても大きな糧になったように思う。

2011年以降にライブをやった東北の街は、仙台、石巻、南三陸、郡山、南相馬、
秋田、盛岡、久慈、宮古、大槌。2011年〜今年の夏までで延べ69回を数える。
個人で東北を訪ねた回数も加えるとおそらく100回前後にはなるのだろう。
当然のことながら思い出もたくさんあり、印象的な場面や経験も数多くある。
今回のヒストリーTOUR VOL.3で演奏する直近のアルバム三部作の楽曲には
震災以降の東北での経験や思いがベースになった曲も数多くある。
8年の時の流れの中で復興は目に見えて進み、個人個人の住宅再建等も漸く
軌道に乗り始めた今年。みんなの突き抜けるような笑顔と拳に今回も会える

ことをあらためて楽しみにしている。全身全霊やり上げて、共に美酒に浸ろう。

さぁ!今年最後の東北への旅。1110()仙台、11()盛岡!
みちのくの旅空の下、ヒストリーTOUR VOL.3で会いましょう!

追伸。ホークスに負けて今年も日本一に届かなかった我が広島カープ。
幻に終わった日本シリーズ第7戦のチケットはソッコー払い戻したよ()
悔しい負け方だったし、丸のFA流出(濃厚)も残念だが、終わったことも
去る者のことも嘆いている暇はない。厳しいのは間違いないが、常に地道に
若手を育成することでリーグ三連覇を達成したカープだ。ビーツ結成35周年
となる2019年、カープも35年ぶりの日本一を目指して前進あるのみだ!

☆Facebook https://www.facebook.com/thestreetbeats/
Instagram https://www.instagram.com/thestreetbeats_official/
Twitter https://twitter.com/thestreetbeats
☆Victor http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000926.html
Chronicle YouTube https://youtu.be/lO3auXd8iHs
☆Memorial Live YouTube https://youtu.be/ZjKM8hpLA6A



     

Copyright 1998-2018 (C) THE STREET BEATS / NEOVISION
All Right Reserved